新形コロナウイルス対策について

新形コロナウイルス対策として、イベント延期の判断をしました。
詳しくは、こちらのブログで確認してください。

最新情報をフォロー

   

チケット購入はこちら
Ticket
トーク募集はこちら
CfP

概要Overview

Python の祭典、今年は熊本で開催!

PyCon はプログラミング言語 Python のユーザが集う技術カンファレンスです。 PyCon Kyushu を、今年は熊本で開催することになりました!

PyCon is a technical conference for users of the Python programming language. PyCon Kyushu will be held in Kumamoto this year!

PyCon Kyushu 2020 Kumamoto のテーマは Grow です! 成長が期待される学生世代に学びの機会を作りたい。エンジニア・非エンジニア問わず、成長に繋がるイベントにしたい。熊本地震後、復興のためがんばっている熊本の方々のこれから(成長)を応援したい。という思いで決めました。このイベントで様々な方の成長に繋がることを目指します。 特に、若い世代に多く関わりをもってもらうことで、 九州の地で、力を合わせて協力し互いに成長できたらと考えています。

The theme of PyCon Kyushu 2020 Kumamoto is Grow! We want to have learning opportunities for the growing generation of students. Whether you are an engineer or non-engineer, we want to create an event that will lead to growth. After the Kumamoto Earthquake, we want to support (grow) the people of Kumamoto who are working hard for reconstruction. We decided with that thought. This event aims to lead to the growth of various people. In particular, I hope that the younger generation will be able to get involved and grow together in Kyushu.

日 程
Date
未定
時 間
Time
9:30〜17:15 (受付/Reception 9:00〜9:30)
会 場
Venue
未定
会場費
Fee
一般1000円、学生無料
General 1000 yen, student free
対 象
Target
Pythonに関わりたい人、エンジニア、非エンジニア
People, engineers and non-engineers who want to be involved in Python
参加者
Participants
150名程度
Around 150
主 催
Organizer
PyCon Kyushu 実行委員会

会場案内Venue information

熊本城ホールアクセスはこちら

キーノートKeynote

keynote

清水川 貴之

2003年からPythonを使い始め、Webアプリの開発を中心に活用してきた。現職のビープラウドでは開発の他、Python関連書籍の執筆や研修講師も行っている。

個人では、一般社団法人PyCon JPの会計理事を担当するとともにPython Boot Campで九州を含む日本各地でPython講師をした。Python mini Hack-a-thonやSphinx-users.jpなどのユーザー会運営のかたわら、国内外の数多くのPythonイベントへ登壇するなど、公私ともにPythonとその関連技術の普及活動を行っている。

近年はPythonを学ぶ観点から自分が共感できる本の翻訳を手掛ける。2018年出版の『独学プログラマー』は、プログラミングに必要な知識の他、独学に特徴的な挫折を含む経験談など"独学のエッセンス"が多く含まれている。入門書としてはハードな部類なものの、学び成長するための要素がちりばめられており、多くの人にそのエッセンスを届けるための活動を継続している。

所属: BeProud / PyCon JP

著書/訳書
Pythonプロフェッショナルプログラミング (2018 秀和システム刊)
エキスパートPythonプログラミング (2018 アスキードワンゴ刊)
独学プログラマー (2018 日経BP社)
Sphinxをはじめよう (2017 オライリー・ジャパン刊)
他書籍: Amazon 著者セントラル
Twitter: @shimizukawa
URL: http://清水川.jp/

タイムテーブル(予定)Time Table

9:00 開場&受付 / Opening&Reception
メイン会場 / Main Room (A3)
9:30 オープニング / Opening
9:40
A会場 / Room A D会場 / Room D G会場 / Room G
10:30
11:20
12:50 スポンサーLT / Sponsor LT TBD
13:20
14:00
14:40
15:40
メイン会場 / Main Room (A3)
16:30 クロージングLT / Closing LT
17:00 クロージング&記念撮影 / Closing&Commemorative photo
×
トークタイトル
スピーカー
トーク内容
トーク資料
言語

スポンサー/コミュニティSponsors/Community

スポンサー募集についてはこちら

実行委員Staff

実行委員メンバー募集についてはこちら

遠方からの協力、エンジニア、非エンジニア問わず幅広く募集しています!

実行委員長
きよた